次女さんの言葉に嬉しかった日 | 11月19日木曜日

連休前にいろいろとしておきたいなと思いつつ、在宅で仕事をしていました。

次女さんが帰宅すると、手にはお花。

次女さんは月2回。お花を習っています。

インドア派でどの習い事も全然興味を示さなかった次女さん。

コロナの影響で開講できない期間もあり、辞めようかどうかまで考えたのですが、
せっかくだし、続けてみたらと根気よく説得。

たまにお稽古を忘れて家に戻ってきたら、一緒に行ってみたり、展覧会に出すのは恥ずかしいとごねられたり、いろいろありましたが…。

次女さんがポツリと、「お花を生けると、お母さんとお父さんが喜んでくれるから、続けてよかった」と言ってくれました。

やっぱり習い事を続けるポイントって些細なことだけど、喜んでもらえることが一番だなって感じました。

今日のお弁当

冷凍食品に頼りっぱなしです。

投稿者プロフィール

yasukatakai
石川・金沢魅力発信ライター。いしかわ観光特使。夫の出身地の金沢市に定住したが夫は単身赴任。元転勤族。ライター経歴はブログへ。HPやSNSの管理などの仕事しています。

この記事を書いた人

yasukatakai

石川・金沢魅力発信ライター。いしかわ観光特使。夫の出身地の金沢市に定住したが夫は単身赴任。元転勤族。ライター経歴はブログへ。HPやSNSの管理などの仕事しています。