スポンサーリンク

夏至の100万人キャンドルナイト!金沢市民芸術村に子連れで行ってきました!

石川のイベント

こんにちは、いしかわ観光特使のやすかです。
6月は1年で一番、昼間の長さが長い「夏至」がやってきます。
2018年の夏至は、6月21日でした。

そんな夏至の日に全国規模で行われているイベントが、百万人のキャンドルナイトです。
石川県金沢市では金沢市民芸術村で行われていました。
行ってきましたよ。

金沢市民芸術村ってどこ?

住所は石川県金沢市大和町1-1です。

お問い合わせは、TEL:076-265-8300

ここでのキャンドルナイトのイベントは、今回で11回目。
結構続いているイベントなんですね!

キャンドルナイトの開催日時
2018年6月21日(木)20:00〜22:00です。

【Webサイト】
2018年キャンドルナイトin金沢市民芸術村HP

百万人のキャンドルナイトって何?

照明を消して、キャンドル(ろうそく)の日で過ごすというイベントです。100万人のキャンドルナイトというイベントは、日本全国で開催されているのです。

私たちは100万人のキャンドルナイトを呼びかけます。
夏至・冬至、夜8時から10時の2時間、
みんなでいっせいにでんきを消しましょう。
ロウソクのひかりで子どもに絵本を読んであげるのもいいでしょう。
しずかに恋人と食事をするのもいいでしょう。
ある人は省エネを、ある人は平和を、
ある人は世界のいろいろな場所で生きる人びとのことを思いながら。
プラグを抜くことは新たな世界の窓をひらくことです。
それは人間の自由と多様性を思いおこすことであり、
文明のもっと大きな可能性を発見する
プロセスであると私たちは考えます。
一人ひとりがそれぞれの考えを胸に、
ただ2時間、でんきを消すことで、
ゆるやかにつながって「くらやみのウェーブ」を
地球上にひろげていきませんか。

100万人のキャンドルナイトHPより

2018年キャンドルナイトの会場まで

キャンドルナイトのイベント自体は20時開始でした。
ただ、駐車場は混雑が予想されるとHPには予告が。

子供3人いて、金沢市民芸術村の駐車場停められないのは、致命的!
ということで、いつものテレビが終わったらすぐに出発。

着いたのは19時20分ごろでしたが、駐車場はほぼ満車。
私たちは第7駐車場に停めることができましたが、空きは残り10台くらいでした。
夕食は、おにぎりを車内で。

この日、夏至の日没が19:15。
少し暗くなり始めていましたが、まだ空が明るいときに会場に到着することができました。

スマホカメラでもOK!

こちらは石行灯です。


係の方が一つ一つろうそくに火をつけていっていました。

2018年キャンドルナイトイベント内容

20時から始まった、キャンドルナイトのイベントは、コンサート2本立てでした。
最初に、アコースティックギターを演奏される金滋光さん、
次にシンガーソングライターの折坂悠太さんでした。
子どもが飽きてしまったので、途中で帰ることになったので、金さんのライブの感想だけ。

コチラの写真に金さんの演奏の様子が映っています。

キャンドルの光が夜の闇を明るく照らし、アコースティックギターがまたスローな時間を作り出していっていました。
時たま通る電車の音がまた、音楽にも溶け合って、不思議な感覚に包まれました。

最後に歌っていた少年幽霊という曲が、また素敵な歌でした。
4時44分に世界を一周するのですが、日本には、静岡や琵琶湖だけでなく、金沢にも寄ってくれました。

参加した感想

1時間ほどの滞在でしたが、とっても満足できる内容でした。
暗いと子どもってあまり目の前から消えなかったです。

ロマンチックな雰囲気に浸るのもよし、写真をたくさん撮って、インスタにアップもいいですね!
日没前に行かないと、駐車場が満車になることもありますので、お早めに!!