我が家にかき氷機がやってきた

こんにちは。たかいやすかです。

夏休みに入った小学生。
おじいちゃんの家に行った長女が、こんなものを持ってきました。

30年前のカキ氷!レトロです。

カキ氷機!!!

まさかあるとは予想していませんでした。
でも、旦那様の実家は、ゆりかごからベビーベッドから全部取っておいた家。
布おむつもありました。

捨ててあるはずがない!!

テレビでカキ氷機の話題が出ていたそうです。
家にあったかという話になり、探したら出てきたということ。

ちゃんとしまってある場所を覚えていた義母さん、素晴らしいです。

かき氷のシロップは??

Facebookのコメントで盛り上がったので、話題にします。
かき氷にかけるシロップについて。

自然派の方は、「梅シロップ」や「シソジュース」をかけるという意見をいただきました。
私が梅が全般苦手なので、梅仕事一切しない人なんです。
なので、なし~。

私は昔からイチゴが好きなので、いちごシロップを翌日、買いに走りました。
(そこは子どもの意見を聞かず…)

おじいちゃんちから「練乳」をいただきました。

そして冷蔵庫には「カルピス」



もう好きな味をかけて、かき氷を食べてくれて構いません!!

ちゃんと洗ってから、使いました

ちゃんとカキ氷機を洗いました。
氷は小さいのでなく、特大サイズを準備しました。

この大きな氷は、プラスチック容器に水を入れて凍らせたものです。
固まると入れ物から取り出せないので、時間のある時に一旦取り出し、
少し溶かして入れ物から外し、製氷機コーナーに入れておきました。

削りはどうだ???

正直、刃が錆びていないか心配だったのですが…

ちゃんと削れていました!!!

いちごシロップをかけて、3人とも2杯もかき氷を楽しみました。

よかった、よかった。

夏休み期間にとても嬉しい品到着!

ついこの間、暑くてアイスを大量に買いました。
「毎日アイスを食べると、家計に辛いな…」と思っていたので、助かりました。

しかし、長女が生まれて9回目の夏。
なんでもっと早く気付けなかったのかな…。とも思う嫁でした。

旦那様もまさか実家にまだあったとは思っていなかったようで、びっくりしていました。

モノは大切にしまっておくといいこともあるよ、という体験でした。

投稿者プロフィール

アバター
yasukatakai
石川・金沢魅力発信ライター。いしかわ観光特使。夫の出身地の金沢市に定住したが夫は単身赴任。元転勤族。ライター経歴はブログへ。HPやSNSの管理などの仕事しています。

この記事を書いた人

アバター

yasukatakai

石川・金沢魅力発信ライター。いしかわ観光特使。夫の出身地の金沢市に定住したが夫は単身赴任。元転勤族。ライター経歴はブログへ。HPやSNSの管理などの仕事しています。