金沢の夜桜見物をするなら、兼六園より主計町とひがし茶屋街!

こんにちは。いしかわ観光特使のやすかです。
4月の第一週目の週末に満開を迎えた金沢の桜。
桜が咲くと、兼六園は無料開放され、多くの人がお花見見物へと繰り出します。

ちょっと人混みが苦手…という方には、主計町とひがし茶屋街がおすすめです。

兼六園の人混みを避けて…


お花見をするなら、主計町と東山がおすすめです。

流れが緩やかな浅野川。
橋がくっきりと映し出されます(^^) *


春しかない景色をぜひ。

投稿者プロフィール

アバター
yasukatakai
石川・金沢魅力発信ライター。いしかわ観光特使。夫の出身地の金沢市に定住したが夫は単身赴任。元転勤族。ライター経歴はブログへ。HPやSNSの管理などの仕事しています。

この記事を書いた人

アバター

yasukatakai

石川・金沢魅力発信ライター。いしかわ観光特使。夫の出身地の金沢市に定住したが夫は単身赴任。元転勤族。ライター経歴はブログへ。HPやSNSの管理などの仕事しています。