我が家にフグたろうがやってきた!

こんにちは。たかいやすかです。
学校が休校になり早2ヶ月。石川県の公立は3日新学期として通ったので、進学して新しいクラス、新しい先生との顔合わせも済んだ状態からの休校に入りました。

子どもも少しは切り替えができたかな、と思っています。

しかし、長い休校。ずっと家にいるのは本当にストレスが溜まります。

そんな中、フグたろうが家にやってきました。

フグたろうはアベニーパファーという淡水のフグ

このフグたろう、正式な名前は、アベニーパファーという淡水のフグです。
お水はカルキを飛ばした水を半分入れ替えればいいので、そんなに買うのが難しくありません。

移動おもしろ水族館をされている水越さんに紹介していただき、飼うことにしました。
以前、インタビューさせていただきました。

フグたろうが来た後の子どもたちの変化 

フグたろうが来てから、子どもたちにも変化が。
持ち帰った日は、「このフグ、食べられるの?」って冷たい目で聞かれました。
(もちろん食べられません)

フグたろうは環境に敏感で、我が家に来てから5日くらいはエサは食べないよ、と水越さんからアドバイスを受けていたので、あえてエサはあげていなかったのですが、

「フグ大丈夫? 死んだりしない?」

と日に日に心配の声が上がりました。

最初にエサをあげるというときには、誰がエサをあげるかで喧嘩する始末。
すっかり我が家のアイドルになっていました。

動画で配信開始!

動きが小さくてぷよぷよしながら泳いだり、エサには敏感に反応する姿がかわいいので、動画を撮ってみることに。

平日を中心にFacebookでアップしたところ。徐々に反応が…。

最後にはみんなフグたろうのファンに

Facebookではあとから来たチョビオウ君の動画も含め、10本アップしました。
見た人からは…

  • 癒される!
  • 動きがかわいい
  • 動画を見るのが朝の日課に

という声をいただいています。

私のyoutubeチャンネルです。

これからも続けていこうと思います。

投稿者プロフィール

アバター
yasukatakai
石川・金沢魅力発信ライター。いしかわ観光特使。夫の出身地の金沢市に定住したが夫は単身赴任。元転勤族。ライター経歴はブログへ。HPやSNSの管理などの仕事しています。

この記事を書いた人

アバター

yasukatakai

石川・金沢魅力発信ライター。いしかわ観光特使。夫の出身地の金沢市に定住したが夫は単身赴任。元転勤族。ライター経歴はブログへ。HPやSNSの管理などの仕事しています。