Facebookで特別企画「ツナ化」に参加しました

こんにちは。高井寧香です。

最近、Facebook上で「ツナ化」という企画に参加しました。

ツナ化とは綱摩美さんが発信する写真加工企画

ツナ化とは、一枚の写真と私のタイムラインから綱摩美さんがイメージした言葉を写真とコラボさせて素敵な写真を作ってくれるという企画です。

これがとても印象的。そして素敵!そのため、大人気。前回は100件あっという間に埋まってしまい、応募できず。
毎回は告知が始まった瞬間に申し込みしました。

ツナ化された高井やすかと英語の意味は

完成した画像がこちらです。

カッコいい〜
嬉しい〜

見知らぬ土地で楽しく住むってこと、これが柔軟と褒められるなんて!
思わぬ発見!!
  
写真は水引体験の取材に行ったときのものです。
後ろには花嫁のれんという、幕末から明治時代から伝わる、加賀藩の能登・加賀・越中で始まった婚礼の風習の一つ。嫁入りのときにのれんを持たされ、嫁ぎ先の仏間に掛けられて、花嫁がくぐるが習わしです。

そして、昔から贈り物の飾りとして、主に祝事に用いられた水引で作ったイヤリングとネックレス。
石川があふれる写真でした。

制作していただいツナさんのコメント

ツナさんのコメントを引用します

高井 寧香 さん

ツナ化にご参加頂きありがとうございます😊

いろいろな場所に住み、たくさんの方とつながってきた寧香さんだからこそ、関わりのある方を大切に思い、柔軟に楽しまれているんだなあと感じました✨✨

I will love WHERE
I am right now.
I am in the perfect space
where I am meant
to be right now.
今いるこの場所を愛します。自分の今いる場所は、いつだってパーフェクト。

Facebook

インスピレーションの感度がとても高いですよね。この言葉は、Facebook のタイムラインを見て紡ぎだしていきます。

Facebook の投稿はこちら

ありがとうございました。

投稿者プロフィール

アバター
yasukatakai
石川・金沢魅力発信ライター。いしかわ観光特使。夫の出身地の金沢市に定住したが夫は単身赴任。元転勤族。ライター経歴はブログへ。HPやSNSの管理などの仕事しています。

この記事を書いた人

アバター

yasukatakai

石川・金沢魅力発信ライター。いしかわ観光特使。夫の出身地の金沢市に定住したが夫は単身赴任。元転勤族。ライター経歴はブログへ。HPやSNSの管理などの仕事しています。