スポンサーリンク

立花B塾10期金沢レベル1を受講して私が得た3つの○○力!

学び

こんにちは。たかいやすかです。

立花B塾を受講して1ヶ月が過ぎました。
受講して私が得た3つの○○力を紹介します。

家族に潔く、頼る力

立花B塾は、申込受付が始まった時点で、4講のスケジュールが発表されています。
つまり、先に自分の予定を押さえることで、他の予定が入らなければ受講をすることが可能です。

私の場合は、3人の子どもがいるという大きなハードルがありました。
自分の予定だけでなく、子供の体調不良や別の要因で受講ができなるなるという可能性は大いに考えられました。

そんなとき、どうしたか。

家族に決めた時点で伝える

お母さんはこういうことがやりたくで、講座に出るということを、最初に子どもたちに伝えました。

日曜日だったので、習い事も比較的入らない曜日。
時間は14時から18時。
移動時間も考えると、結構な長丁場です。
子ども達だけでの留守番が可能な時間帯でもありました。

自分でできることは先に手を打つ

おやつの準備はもちろんですが、夕食もあらかじめ準備をしてから家を出ることにしました。
これでお腹がすいてどうしようもないという問題は解決です。

夫がいてくれるなら、迷わず頼みましたが、単身赴任先に帰らなくてはいけないので、
夫の送迎は、義両親に頼みました。

また、たまたま子供たちのいとこが義両親の家に遊びにきた日があり、
17時まで一緒に遊んでくれるように頼み、出かけた日もありました。

先にこういうことがあるということを伝えてあったので、頼れるときには頼りやすかったです。
感謝。

仲間がいることでついた行動力

SNSの発達によって、場所に関係なくオンライン講座が受けられる時代になりました。
しかし、金沢という場所での地元開催は、とてもいい刺激になりました。

刺激をもらうことで、相乗効果

月1で会うというだけで、お互いの意識が高まるという現象を目の当たりにしました。
最初、「質より量より更新頻度」を合言葉にして唱和しましたが、それを続けていくことは一人では難しかったです。
でも、メンバーが続けていると、「私もできるかも、やってみようと」いう気持ちになり、どんどんブログを書いていくことができるようになっていきました。
これは、同じ講座を受講しているメンバーがいるからそこの強みですね。

わからないことはすぐに聞ける、地元の情報交換も盛ん

B塾は、Wordpressを使ったブログを更新していくことが基本となっています。
素人が立ち上げて講座に臨むこともあります。

スタートアップ講座を受けた人からものくろさんの話を聞き興味を持つきっかけとなりました。
実際に、ものくろさんが金沢にきていただき、特別講座を受講することに…。
行動力がハンパない!

また、ちょっとしたわからないことは休憩時間に立花さんやメンバー同士で解決できるのも
顔を合わせているからそこのいいところでした。

美味しいお寿司屋さん情報や、ここのランチいいよなんていう情報が聞けるのも、また楽しかったです。

最初から大きな一歩ではなくていい。
小さな一歩から行動をしていくと、ゆくゆくは大きな行動へと変わっていくということを講座を通じて学びました。

自分の味方が増えている安心感から生まれる、発信力!

ブログを更新し続けることで不安に駆られる要因として、「相手にどう思われるか」という心配です。
だからこっそり書いている人もいますし、ペンネームの人もいます。

ブログに書くことを迷っても大丈夫!

最初は何を書いていいのか、わからない、誰かに批判されたらどうしよう、そんな悩みを最初は誰もが悩みます。
立花さん、そこはしっかりと時間を取ってレクチャーしてくれます。

聞くだけではなう、受講者同士で毎回、アウトプットをしていく時間があります。
このメンバー同士で話を聞き、自分のことを聞いてもらう時間がまた大切なんです。

共感してくれることで、乗り越えられること、
ワクワクを語ることで、その先のやりたいことが見えてくること、
失敗をしても課題ができなくても、責めるのではなく、また次回やればいいと受け入れてくれること。

自分に味方がいるという自信が、発信を続けていく源となっています。

また書いた記事について、直接感想を聞けることも貴重でした。
こうしたらいいよ、というアドバイスももらうことで、立ち止まることなく少しづつ変化が起きています。
月1で会う回数は少ないかもしれませんが、4ヶ月続けると大きな変化となっています。

ブログに書くことで自分自身、見返すことができる

B塾を受講しているときは、無我夢中で突っ走ってしまっても、大丈夫!
その時のキロクは、ブログに綴っています。

B塾受講中、私はこんなに頑張っていたという証がそこにあります。

あの時、こう考えていたけど、今はこっちに変化したというのもキロクがあるからこそ、
自分でも客観的に変化している、成長していると実感することができました。

そこが発信力が生まれる第一歩です。
焦らずに、「質より量より更新頻度」です。

立花B塾レベル1の受講を検討している皆さんに向けて

というわけで、私が受講したときに身につけた3つの○○力をご紹介しました。

全く違う世代の人と合うことができるのも講座の魅力でした。

子育てをしていると、母親としての場面が日常生活には多く登場しますが、
母親でもなく、妻でもなく、自分自身に対してスポットを浴びて話をすることができる機会は
私にとってもとても貴重でした。

みんなメインは別のことをしながら受講されている方が多いです。
そんな中受講を終えたメンバーさん同士、ゆるく繋がりつつ、楽しくブログを書いています。

すぐにアフェリエイトや広告で収入を得たい方には向きません。

自分の好きなことを見つけてそれをブログに書くことでどんな化学変化が起きるのか…。
経験談を聞き、自分も実際にブログに書くことで実践し、そして大きな変化へと繋げていく。

わくわくする世界への扉を開けたいけど、また開けられない人は、立花B塾レベル1をおすすめします。

2016年~いしかわ観光特使。
子供3人(女女男)と私は金沢市に定住。
パートでライターしてます。
相川七瀬ファン。
元転勤族(実家横浜→北九州→札幌→金沢)。
県外から移住して人と繋がりたい。
石川県の観光や食べ物、お土産の執筆可。

yasukatakaiをフォローする
スポンサーリンク
学び
シェアする
yasukatakaiをフォローする
金沢いしかわ応援団!