スポンサーリンク

金沢の野田に果物屋さんのホリタがお店をオープン。見ても素敵なパフェに興奮!

金沢の食

こんにちは、やすかです。
Pâtisserie & Parlor Horita 205というカフェでパフェをいただきました。

果物屋さんのホリタがお店をオープン

お友達情報で、野田にお洒落なカフェがオープンしたよ、という情報が。
金沢では老舗の八百屋さん堀他(ほりた)さん。
カフェを2018年の7月にオープンしていました。

ちょっと分かりにくい場所だったので、おさらいしつつ、いってみましょう。
野々市方面から山側環状を行くと、ほがらか村通過してすぐの野田町西の信号を左折。
自衛隊を左側に真っすぐ。
ラベンダーというお店を右折すると左側に見えてきますが、
気づかないこともあるので、ぐるぐるその周辺を回ってしまうこともあります。

行き方・アクセス

Pâtisserie & Parlor Horita 205
(パティスリー&パーラーホリタ ニー・マル・ゴ)
TEL 076-255-7453
〒921-8107 石川県金沢市野田2丁目202番

営業時間 9:00~19:00(ラストオーダー 18:30)
定休日 水曜日※他、臨時休業する場合があります
https://horita205.com/

利用日と利用シーン

利用したのは、8月10日。
小4の娘とお友達と行きました。

お店の外観


看板で申し訳ないですが、この看板が住宅街の一角にあるので、見逃さないように!!

お店の様子


中に入ると、お菓子や果物が販売されていました。
ケーキのオーダーもOK。
旬のフルーツをたくさん乗せたケーキです。


席は2階席に案内されました。カウンター席と、ソファ席がありました。
眺めがよくて、カウンター席は2人組のカップルや親子、お友達同士で座ってました。

メニュー


なんと、iPadで見るという最先端のメニュー表でした。
しかも、オーダーもこのタブレットで注文すれば、OK!
モーニング、ランチ、カフェタイムまでありますよ~。

注文したもの

この2つのパフェです。
パフェ・ユニバーサル

定番のパフェです。
中はオレンジのソルベで爽やかだったので、
大きくて食べられないという心配なく、完食でした。

Alice(アリス)

期間限定の桃のパフェ。
パフェの下の部分には 紅茶のクリームや桃のソルベも入っています。
長女がペロリと食べていましたが、甘めでした。

感想

八百屋さんが選ぶ果物だけあって、本当に外れのない果物たちでした。
夏にイチゴってあるの?!とびっくりするだけでなく、甘い。
酸っぱいという要素がどの果物にもありません。
いつも食べている果物より甘みが強いのです。
パイナップルやキウイなどちょっと酸っぱい感じが強い果物の酸味ががまろやか!!

旬の果物の美味しさは、口に入れたらすぐにほころぶ顔を見たら、一目瞭然。

一口メモ

予約できません。昼も並んでいます。待つのを覚悟で行ってください。
パフェも人気で20分程並びました。

スタッフの対応

パフェって運ぶときのバランスが難しいのですが、すっかりと持ってきてくれました。

お会計

パフェ・ユニバーサル1,490円
Alice(アリス)1,620円
合計3,110円

パフェにしてはちょっと高いかもしれませんが、食べたら満足です。

まとめ

ランチとは別でパフェは食べに来ないと、入りません!
ランチには、野菜パフェが登場しているので、こちらも気になります。
また行ってみよう。と思えるお店でした。

2016年~いしかわ観光特使。
子供3人(女女男)と私は金沢市に定住。
パートでライターしてます。
相川七瀬ファン。
元転勤族(実家横浜→北九州→札幌→金沢)。
県外から移住して人と繋がりたい。
石川県の観光や食べ物、お土産の執筆可。

yasukatakaiをフォローする
スポンサーリンク
金沢の食
シェアする
yasukatakaiをフォローする
金沢いしかわ応援団!