ターバンカレーを食べてきました

こんにちは。いしかわ観光特使のやすかです。

金沢カレーが有名なのですが、まだ食べたことがなく、
金沢で昭和46年に創業した「ターバンカレー」をたべてきました。

金沢カレーとは?


金沢カレーの明確な定義については、百科事典的な存在のwikipediaさんで検索。
こんな説明になっています。

「金沢カレーとは、金沢市を中心とする石川県のカレーライス店で供される独自の特徴を持ったカレーライスを言う。」
Wikipedia

そして金沢カレーの特徴としてよくあげられる項目

・ルーは濃厚で「ドロッ!」とした感じ。
・カレールーの上には「カツ」が載っており、その上にソースがかかっている。
・ステンレス製の舟型のお皿に盛りつけられている。
・先割れスプーンかフォークで食べる。
・つけあわせにはキャベツの千切り。
・カレーのルーは全体にかけ、ライスは全く見えないように盛り付けられている。
チャンピオンカレーHPより

さて、これを踏まえてターバンカレーをいただきます。

ターバンカレーの人気メニューはLセット


初回は人気No.1メニューのLセットを注文しました。ロースカツ、ウィンナー、ハンバーグがカレーの上にトッピング。注文してから揚げるので、熱々がやってきます。もちろん、ステンレスの皿に盛られていて、先割れスプーンが添えられていました。このボリュームで880円はお買い得。

写真でもわかりますが、ルーは黒色濃厚でドロッとしています。金沢出身の旦那様が、北海道のスープカレーについて「よく食べるカレーとイメージが違う」と語っていた理由がここで判明したのでした。
ドロッとしていないとカレーじゃないそうです。

立地もいいので、連日行列

こちら、本店が21世紀美術館からも近いということで、行列が絶えないお店です。列に並んだお兄さんに声を掛けたら、県外からきた方でした。

常連さんも中にはいて、Lセットではなく、トッピングなしやちょっと違うメニューを頼む人もいらっしゃいました。

食べた感想

揚げたてのカツとカレーのボリュームは、アラフォーには辛い…。
全部食べきるのにかなり気合いが要りました。

キャベツがスパイシーなカレーを和らげてくれますが、もっと乗っていてもいいくらい、最後にはお腹がぱんぱんになりました。

しっかりお腹を空かせて望んでください。

投稿者プロフィール

yasukatakai
yasukatakai
2016年~いしかわ観光特使。
子供3人(女女男)と私は金沢市に定住。
フリーのライターしてます。
相川七瀬ファン。
元転勤族(実家横浜→北九州→札幌→金沢)。
県外から移住して人と繋がりたい。
石川県の観光や食べ物、お土産の執筆可。

この記事を書いた人

アバター

yasukatakai

2016年~いしかわ観光特使。
子供3人(女女男)と私は金沢市に定住。
フリーのライターしてます。
相川七瀬ファン。
元転勤族(実家横浜→北九州→札幌→金沢)。
県外から移住して人と繋がりたい。
石川県の観光や食べ物、お土産の執筆可。