金沢開催 立花Beブログ・ブランディング塾 レベル1第2講を受講

先日、金沢開催 立花Beブログ・ブランディング塾 レベル1第2講を受講しました。

全体を通して、気づいたこと。
やっと今まで自分がブログを続けられなかったのか、わかりました。

それは…「なりたい自分」をイメージして書いてないということでした。

過去に複数、ブログを立ち上げては、挫折しました。

最初に立ち上げたブログは、ヤプログでした。
社会人になって更新がいきなり止まる。
仕事以外何もしてなかったから書くことがなかった。

結婚してから再開したブログ。
これはアメブロ。
3年以上続いたけど、突然辞めました。
子育てを記録していて、辛くなった。
2人目出産後、アトピーがひどく、そのことをリアルタイムで書きたくなかったから。
我が子をさらし者にするみたいな罪悪感もありました。

3人目出産後、もう一度始めたアメブロ。
子育てのことをメインにするのをやめて、最初、起業準備からの経過を書き始めようとしようと思い、書き始めました。
起業もできず、ブログの筆が進まない状態で、引っ越しで移動することになり、状況が変わり起業よりも就職し、今に至る。

この続かない最大の理由は、「人からどう見られていた」かということに囚われていたこと。
そして自分のことをほとんど書いておらず、しんどくなったこと。
小さな楽しみに気づけなかったこと。
かな。

立花Beブログ・ブランディング塾ウェブではないですが、
情報発信をしていくには、「自分をどこまでさらけ出せるかが大事」というお話も聞きました。
全部はさらけ出す必要はないけど、自分の何かをどこまで発信していくか、塾の最初で聞いた話に戻りますね。

メンバーさんとも話をしていて、いろいろ気づきがあります。
奥が深いなぁ。

投稿者プロフィール

アバター
yasukatakai
石川・金沢魅力発信ライター。いしかわ観光特使。夫の出身地の金沢市に定住したが夫は単身赴任。元転勤族。ライター経歴はブログへ。HPやSNSの管理などの仕事しています。

この記事を書いた人

アバター

yasukatakai

石川・金沢魅力発信ライター。いしかわ観光特使。夫の出身地の金沢市に定住したが夫は単身赴任。元転勤族。ライター経歴はブログへ。HPやSNSの管理などの仕事しています。