2020年も開催中止!金沢の灯篭流しで灯篭が燃えて騒ぎ【百万石まつり2018】

こんにちは、石川観光特使のです。
金沢で毎年6月初旬に行われる百万石まつり。
前夜祭として金曜の夜に、浅野川で灯篭流しが行われていました。

それが、2018年はちょっとした騒ぎになりました。

2018年の灯籠流しは大騒ぎ!

灯籠流し、最初は穏やかな感じだったのですが…

今年、灯篭流しの時間帯は無風状態だったようで、流した灯篭が密集。そこから引火して、炎上。
消防車が出動する騒ぎとなっていました。

その中でも、金沢大学美術部が作成した灯篭が話題になっていました。

もちろん、燃えてしまったようですが、原作のアニメも爆破や炎上のシーンが多かったため、さらにツイートを集めてTwitter上で盛り上がっていました。

こんなこともあるんですね。

火は橋の手前で鎮火したそうで、けが人等はいなかったようです。
この一件で、来年も灯篭流しが行われるかどうか、難しい状況になってきました。
続けて欲しいと願っていた人は多いと思いますが…。

2018年6月28日正式に2019年は中止が決定。

ずっと動向を見守っていましたが、来年の灯籠流しは中止が決定してしまいました。

理由としては、作り手の高齢化と安全対策に十分な対応ができないことなど。

金沢百万石まつりの特別協賛行事で浅野川で開かれてきた加賀友禅燈(とう)ろう流しについて、協同組合加賀染振興協会などでつくる実行委員会は来年の開催中止を決めた。今月1日にあった燈ろう流しで燈ろう約600個が燃える火事が発生し、安全面や費用面を考慮したとしている。

出典 朝日新聞

理由としては、作り手の高齢化や火事になった場合の安全対策に十分な対応ができないことなどで運営は難しいということです。
44年続いてきた浅野川の灯篭流しが2018年で終了となってしまいました。
2020年の復活もないと思います。
非常に残念です。

2019年の百万石まつりの日程はこちら

2019年4月1日現在、すでに発表されています。
http://100mangoku.net/schedule.html

2020年の詳細が発表されたら、ご紹介しますね。

投稿者プロフィール

アバター
yasukatakai
石川・金沢魅力発信ライター。いしかわ観光特使。夫の出身地の金沢市に定住したが夫は単身赴任。元転勤族。ライター経歴はブログへ。HPやSNSの管理などの仕事しています。

この記事を書いた人

アバター

yasukatakai

石川・金沢魅力発信ライター。いしかわ観光特使。夫の出身地の金沢市に定住したが夫は単身赴任。元転勤族。ライター経歴はブログへ。HPやSNSの管理などの仕事しています。