スポンサーリンク

小さい花【今日の一枚】

今日の写真

この花は何だったな…。

と思っていたら、ニワゼキショウという花でした。わかってスッキリ。

 

芝生や草地などに群生する。花期は5月から6月で、直径5mmから6mm程度の小さな花を咲かせる。花弁は6枚に分かれる。花色はのものと赤紫のものがあり、中央部はどちらも黄色である。花は、受精すると、一日でしぼんでしまう。

日本に普通みられるものは、アメリカ合衆国テキサス州を中心に分布する多型的な種である。明治時代に観賞用として北アメリカから輸入されたものが野生化したのではなく、本来雑草的な種が帰化植物となったものである。

日本では S. atlanticum の学名があてられることも多いが、誤りである。北米に生息する本来の S. atlanticum は多年生で、雌しべ花被より長いなど、日本のニワゼキショウとは異なる特徴をもっている。

引用:Wikiペディアより

2016年~いしかわ観光特使。
子供3人(女女男)と私は金沢市に定住。
パートでライターしてます。
相川七瀬ファン。
元転勤族(実家横浜→北九州→札幌→金沢)。
県外から移住して人と繋がりたい。
石川県の観光や食べ物、お土産の執筆可。

yasukatakaiをフォローする
スポンサーリンク
今日の写真
シェアする
yasukatakaiをフォローする
金沢いしかわ応援団!