石川県産の加賀梨【プレゼント・お土産】

こんにちは。石川県の生活を楽しくご紹介する、いしかわ観光特使のたかいやすか(@ouenkanazawa)です。

さぁ、桃の次は梨の季節がやってきましたよ。

石川県の梨、加賀梨とは?

ちょっと加賀梨について調べてみたのですが、石川県で栽培して収穫している梨を「加賀梨」として呼んでいるみたいです。総称な感じなんですね。

梨の収穫は7月から11月にかけて。品種を変えながら収穫できます。
8月に実家に送った梨は幸水という品種でした。
9月になると豊水という品種が出回っています。

どこで加賀梨を手配したのか

果樹園やJAでも購入して送ることができますが、スーパーでも配送OKなところがいくつかあります。
私は今回、コープいしかわで購入しました。

スーパーで手配する点でのいいところは、ポイントが付くところ!※送料はつきません。

そして買い物ついでに手配できるので、子連れ買い物のときは楽です。
駐車場の心配も売り切れの心配もありません。

実家に送ったので、加賀梨の写真を撮ってもらいました

梨は、実家と、友人に送っています。ちょうど夏の終わりに収穫されて美味しいこと。
たくさんあっても、スイカのように一度に全部切らないで済むし、桃のようにすぐに熟してしまうこともないです。

そして、子どもが大好きで家族みんなで食べられるし、ご近所さんにおすそ分けもこのサイズならちょうどいいんですよね。

というわけで、実家に送ったら喜んでもらえました。
妹もちょうど実家にいるので、楽しめたようです。

私は、加賀しくずという品種の梨を食べたいなと思っています。それはまた後日。

投稿者プロフィール

アバター
yasukatakai
石川・金沢魅力発信ライター。いしかわ観光特使。夫の出身地の金沢市に定住したが夫は単身赴任。元転勤族。ライター経歴はブログへ。HPやSNSの管理などの仕事しています。

この記事を書いた人

アバター

yasukatakai

石川・金沢魅力発信ライター。いしかわ観光特使。夫の出身地の金沢市に定住したが夫は単身赴任。元転勤族。ライター経歴はブログへ。HPやSNSの管理などの仕事しています。