〜 曲がる漆から派生したジュエリーブランド ULULA ウルラ 〜 展示会レポートと今後の展示会参加予定

伝統工芸の技術を生かしたシンプルで普段使いできるスタイリッシュなアクセサリー、ジュエリーブランド ULULA ウルラの展示会に行ってきました。

展示情報

ULULA ウルラの特徴

材料は着物で使う絹。
そこなか漆を乗せています。

漆を塗ることで、着物の生地にある
波や市松模様、花などの地模様が出でくるので、金箔や銀箔で華やかさをプラス。

今までにないアクセサリーシリーズになっています。

このイヤリングには、加賀友禅、金沢金箔、金沢仏壇、金沢表具の職人さんの技術、伝統、想いが詰まっています。

プレゼントするにも手頃な値段設定。
金沢土産としてもおすすめです⚜️

ULULA ウルラのイヤリングを着けた感想

私もイヤリングを付けてみました。(娘の撮影)

インスタで、 ULULA ウルラ のアクセサリーを見かけたとき、重厚感があり「重そう」という印象でした。

イヤリングをつけてみたら、驚くくらいに軽い!
びっくりです。

1階の展示会の様子@湯涌創作の森

展示販売以外にも、加賀友禅、金沢金箔、金沢仏壇、金沢表具についての展示。

2階の展示会の様子@湯涌創作の森

2階はULULA-ウルラ-をイメージしてディスプレイされた空間で、製作の様子を映像で見ることができます。

軽やかなイメージを表現するため、
布がふわっとして、風が吹いてきそうです。
 
映像では職人さんの作業の様子など、音も含めて感じることができます。

2階に続く階段からチラシやポスターにあるモデルさんが大きく展示されていてインパクトあります。
 


アクセサリーで使用された、
絹に薄く漆を塗った【うるしるく】を
実際に触れられます。

ULULA ウルラ おすすめポイント

私も直接お話し聞かせていただいて、 ULULA ウルラ のシンプルなアクセサリーに職人さんの技術、伝統、想いが詰まっているなと感じました。

ステップを踏むように軽いつけ心地が、新しい⚜️

伝統工芸は興味があるけど普段使いが難しいと感じている方も、
このアクセサリーシリーズなら普段も気兼ねなく取り入れられます。

一度手に取ってみてくださいね。

本来なら、布に漆を塗ってから折り曲げようとすると、固くて折れてしまうのに…

この技法なら新しい用途も広がりますね。
この柔軟な素材は可能性に秘めていると思います。

このブランドを主催している一匠さん @isshokogei さん

立体感のあるこのアクセサリー、素敵でした。
種類が増えること期待しております。

投稿者プロフィール

yasukatakai
石川・金沢魅力発信ライター。いしかわ観光特使。夫の出身地の金沢市に定住したが夫は単身赴任。元転勤族。ライター経歴はブログへ。HPやSNSの管理などの仕事しています。

この記事を書いた人

yasukatakai

石川・金沢魅力発信ライター。いしかわ観光特使。夫の出身地の金沢市に定住したが夫は単身赴任。元転勤族。ライター経歴はブログへ。HPやSNSの管理などの仕事しています。