スポンサーリンク

【7月1日は氷室の日】氷室饅頭を食べよう!森八や柴舟小出など、金沢でおすすめのお店をご紹介します。

和スイーツ

こんにちは、いしかわ観光特使のやすかです。今回は金沢で有名な氷室饅頭を販売しているお店をご紹介します。
販売期間は2017年に直接、電話問合せしたデータを元にしています。
和菓子の消費量、全国1位の石川県。氷室饅頭もお店によって特色がありますよ!

7月1日は氷室の日!金沢の人は、どこの氷室饅頭を食べているの?

和菓子屋さんなら、どこでも販売する「氷室饅頭」。期間限定なので、たくさん買って食べることも大変ですよね。
金沢に住んでいる人に聞いたり、実際に買った氷室饅頭でおすすめをまとめました。

酒万頭も好評!別日に塩氷室万頭も販売する【越山甘清堂】

昔ながらの酒種を使った酒万頭を販売している『越山甘清堂』さん。金沢市民イチオシの氷室饅頭です。
越山甘清堂さんでは、白・赤・青の三色の酒万頭を販売しています。この氷室万頭は、米麹を使用した伝統的な製法で作られていますよ。

氷室万頭販売期間…6/25(日)~7/2(日)※2017年度
氷室万頭…1個130円(税抜)
氷室万頭の色…白・赤・緑
味…全てこし餡
(贈答用)10個入り…1,512円~
(自宅用) 5個入り…702円~

越山甘清堂さんの氷室万頭、買っている人、多いですね!
ちなみに、毎年恒例となっている、7/10と11限定で塩氷室万頭を1個152円で販売していますよ。
※越山甘清堂さんでは、「氷室万頭」という表記だったので、合わせています。※

越山甘清堂【お問い合わせ先一覧】

Webサイト 公式HP
本店 076-221-0336
香林坊大和店 076-220-1095
めいてつ・エムザ店 076-260-2271
金沢百番街あんと店 076-231-3703
杜の里店 076-221-0114
アピタ店 076-241-3166
近江町店 076-220-7000

色は4種類の氷室饅頭を販売する【菓匠高木屋】

丸い最中の皮に、寒天で作ったゼリーを入れた「紙ふうせん」で有名な髙木屋さんの氷室饅頭のご紹介です。
氷室饅頭は、白、赤、緑の定番の3色の色に加えて、黒糖風味の茶色があります。餡は、全てこし餡です。

氷室万頭販売期間…6/23頃~ ※2017年度
氷室万頭…1個140円(税込)
白・赤・緑・茶色…全てこし餡
・地方発送される場合は、電話で注文してください。

菓匠高木屋【お問い合わせ一覧】

Webサイト公式HP
本店 076-231-2201
香林坊大和 地下名店街店 076-220-1153
金沢百番街あんと店 076-260-3777

氷室饅頭は昔ながらの麦まんじゅうを販売!【柴舟小出】


柴舟小出の氷室饅頭は、他のお店で主流の「酒饅頭」ではありません。
昔ながらの麦饅頭なのです。食べたときから、しっとりとしていて、みずみずしい滑らかなあんを包んだ饅頭は、とても味わいやすいです。酒饅頭が苦手だという人には、ぴったりの氷室饅頭です。製造日から4日まで日持ちするので、地方発送にも向いています。

氷室万頭販売期間…6/25(日)~ ※2017年度
氷室万頭…1個130円(税抜)
氷室万頭の色…白・赤・緑
味…全てこし餡
・地方発送の場合は、電話かFAXでの注文。

酒饅頭の氷室饅頭は、2日しか日持ちしません。
4日って長い方なんですね。子供には酒饅頭より、麦饅頭の氷室饅頭の方がいいかもしれません。

柴舟小出【お問い合わせ一覧】

Webサイト 公式HP
野町店 076-243-2331
本社 横川店 076-241-3548
駅西店 076-234-1255
百番街あんと店(金沢駅構内) 076-260-3754
東山店 076-252-3210
めいてつエムザ 076-260-1111
香林坊大和 076-220-1111
石川県観光物産館 076-222-7788
おみやげ処 (金沢駅構内) 076-233-6088

氷室の商標登録を持つ和菓子の老舗【森八】


言わずと知れた、金沢の老舗の和菓子屋さん。
氷室饅頭といえど、職人の繊細さはおまんじゅうにも表れています。
キレイで繊細なこしあんの色も濃いのが森八の特徴です。味も上品で、本当に美味しいです。

氷室万頭販売期間…6/25(日)~※2017年度
氷室万頭…1個141円(税込)
6個1,005円(税込)~
氷室万頭の色…白・赤・緑
味…全てこし餡
・地方発送の場合は賞味期限が2日のため、クール便で翌日着く地域に限られます。
電話かFAX、インターネット注文可。

「氷室」の商標権は森八が持っていて、石川県内の和菓子業者に開放されているそうです
老舗の心意気と、伝統文化を守らなくてはいけないという責任感を感じますね!

森八【お問い合わせ一覧】

Webサイト 公式HP
森八 本店 076-262-6251
ひがし三番丁店 076-253-0887
ひがし二番丁店 076-251-8130
専光寺工場直売店 076-268-2689
金沢駅店 076-260-3757
めいてつエムザ店 076-260-2247
香林坊大和店 076-220-1154

色も餡も3種類ご用意しています【うら田】


金沢市の和菓子屋の中では、珍しく、色によって餡の味が違うお店です。
見た目もツヤがあり、しっとした色合いの氷室饅頭です。
お饅頭の皮は、しっとりとしてふっくら。ほのかな酒の香りがまた食欲を増進させます。
餡は、甘い中に塩が程よくきいてます。

氷室万頭販売期間…6/27(火)~7/1(土) ※2017年度
氷室万頭…1個141円(税込)
8個1,296円(税込)~
氷室万頭の色…白・赤・緑
味…白(こし餡)、赤(粒あん)、緑(白こし餡)
・地方発送の場合は、電話かFAXで注文。

氷室饅頭には冷たく冷やしたお茶が合います!
加賀棒茶も合わせて飲みたいですね!

うら田【お問い合わせ一覧】

Webサイト 公式HP
本社・御影店 076-243-1719(代)
泉野店 076-245-1188
八日市出町店 076-214-3554
金沢駅百番街内「あんと」内 076-260-3774
石川県以外でも氷室饅頭は発送してくれます!

氷室饅頭食べたくなりましたか?

いかがでしたか?今回紹介したお店には、全部、発送確認を電話で行いました。
元々、氷室饅頭は、嫁ぎ先に送るという習慣からきていますからね。
しかし、賞味期限がとても短いため、HPで受け付けているところはとても少なく、
電話かFAXで受付しているところが多いので、ご注意くださいね。

年によっては平日なのですが、2018年は日曜日。
お店によっては行列ができるかもしれません。
氷室の日当日は、混み合いますので予約をおすすめします。

7月1日は「氷室の日」。無病息災を祈って、氷室饅頭を食べましょう!