さぶろうべい野々市店が2020年2月4日オープン

お店までのアクセス、場所は?

さぶろうべい野々市店
〒921-8815 石川県野々市市本町6丁目13-29
【TEL】076-259-1751
【営業時間】11:00~22:00(L.O 21:40)
【定休日】不定休
【駐車場】有

 

野々市のフォルクスワーゲンの道挟んで向かいです。
隣に「のんべえ」という居酒屋もあります。

利用日と利用シーン

なんと、お誘いいただき、プレオープンにお邪魔してきました。
インスタグラマ―さん4人とご一緒させていただきましたが、
カップル、家族連れ、おひとり様、様々なシーンで使えるお店になていました。
それは追々。

お店の外観

夜は少し回りが暗いので、お店はとても明るく目立っていました。
「さぶろうべい」文字がくっきりと浮かんでいていますよ~。
 
駐車場も完備です。

お店の様子

メニュー

外せないのは白菜鍋

やっぱり「さぶろうべい」で欠かせないのが、白菜鍋。
親とり、若とり、ぶた、とりもつの4種類から選べます。


値段も1人前が620円(税別)~となっていて、とってもリーズナブル。
それぞれ違うお肉の鍋を選ぶこともできるので、楽しみ方いろいろです。

サイドメニューも豊富

簡単にご紹介していきます。
・名物 とりかわ
・さぶろうべいの若とり唐揚げ
・タコのから揚げ
・ゲソのから揚げ
・野菜サラダ
・フライドポテト
・串揚げ
・たたききゅうり
・はくさいの漬け物
・えだまめ
・あさりの酒蒸し
・串カツ丼
・鶏カレー
・鶏カツフライカレー

注文したものドリンク編

ドリンクは、1杯目オーダーすると100円で注文できます。
※レモンチューハイとハイボールのみ
写真左2つが100円のレモンチューハイとハイボールです。
少し小さめのジョッキなので、サクッと飲んで2杯目に違う味のチューハイやビールを愉しめますよ!

写真左から3番目が、カチカチ氷レモンチューハイ。
レモンが凍っているので、飲み終わりまで冷たいまま。
夏におすすめです~。お替りは、チューハイだけオーダー可。

注文したものお鍋編

最初にお鍋いただきました!
親とりと若とりミックスと、豚をオーダー。
お鍋と共にやってくるのが、秘伝の醤油ダレ with 生卵。

秘伝の醤油ダレ with 生卵

カウンター席に座ると、店員さんがお鍋を調理してくれます。
今回はテーブル席でしたが、特別に調理お願いしました。

白菜鍋を作って食べてみよう!

お鍋の油は、鶏油を使っていて、混ぜていないとすぐに焦げ付いてしまうので、注意!
この鶏油を吸った白菜が、超絶美味しいのです。

さらに卵を混ぜた醤油ダレにくぐらせて、いただきます!!!

ごはんが進んで仕方がない味です~!!!

ごはんもいいけど、シメは中華麺がおススメ

結構ご飯と一緒に食べたくて、先にご飯をオーダーしてしまう人も多いですが、
おすすめのシメっは、うどんより中華麺

鶏油を吸った中華麺は、止まらない美味しさです。

自家製辛み油もお試しあれ!

シメの麺類には、テーブルに置いてある「自家製辛み油」を少し入れて食べると、また味がかわります。

辛みはそんなにきつくなく、食べてちょっとピリッとくるなくらいです。
マンネリした味に、ちょっといいアクセント。

麺は半玉からオーダーできるので、お腹と相談しつつ、麺の量を調節できます。
子どもは1玉ペロッと食べてしまいますよ~。

注文したものサイドメニュー編

オーダーしたサイドメニューもご紹介します。
鍋は食べられないけど、おつまみとお酒の晩酌でもOKです。
さぶろうべいやるな~。

名物 とりかわ 380円(税別)

他のさぶろうべいでも大人気のとりかわ。
食感はやらわかく、ぷりっぷり。
脂っぽくないので、パクパクと進む一品です。

出し巻き卵 牛しぐれ煮込みぶっかけ 690円(税別)

とってもジューシーな出し巻き卵に、つゆだくの牛肉のしぐれ煮。
相性抜群です。アクセントのねぎがいいんですよ~。

   

さぶろうべいのチキンカツ 明太子のタルタルソース 590円(税別)

ボリューム満点のチキンカツに、明太子のタルタルソースが・・・

美味しいに決まっている。

注文したものごはんもの編

メニューには、しっかりしたご飯系も揃っていました。

鶏カレー600円(税別)

こちら野々市店のオリジナル商品。
鶏油と野菜をじっくり炒めて、スパイシーに仕上げたカレーは、本格派。

このカレーにチキンカツが乗ったものもあります。
うまいやろ~。

串カツ丼 540円(税別)

ソースをかけた串カツ2本に温泉卵とねぎが乗ったどんぶり。
美味しいのは重々承知なのですが、串から外して、温泉卵を割って
ソースと絡めていただくと美味しかったです。

ここであの自家製辛み油をかければ、間違いなしのアレンジ方法。
お試しください。

注文したものデザート編

やっぱりデザートも食べたいのが女心。
・濃厚バニラアイス 250円(税別)
・バニラアイスのキャラメルソース掛け 290円(税別)

もよかったけど…、注文したのはこちら!

バニラアイスとさつまいものフライドポテト 450円(税別)

細いフライドポテトを想像していたら、ごろっとしたさつまいものフライと共にアイスが登場しました。
揚げたてのサツマイモに、冷たいアイスを乗せて食べると、これまた悶絶。

濃い目のお鍋のあとに、さっぱりいただけます。

さぶろうべいの感想

この手書きがまたアットホームな雰囲気をプラスしてくれます。

もう、お腹も心も大満足で終わることができました。

お昼の定食もお鍋とご飯を食べてもいいのですが、鶏カレーや明太子のタルタルソースがかかった鶏カツが定食となって食べられるというので、お腹が空いてがっつり食べたいときは、絶対に行きます!

金沢で創業して長いさぶろうべい。
創業者のご子息が本店を切り盛りしています。
後世にさぶろうべいの味を残し、もっとたくさんの方にさぶろうべいの味を知っていただくべく、野々市店をはじめとした支店は 株式会社SU-BEE(サビー)がプロデュースしています。

野々市店は、2月29日までオープニングキャンペーンも行っているので、ぜひ行ってみてくださいね。

投稿者プロフィール

アバター
yasukatakai
石川・金沢魅力発信ライター。いしかわ観光特使。夫の出身地の金沢市に定住したが夫は単身赴任。元転勤族。ライター経歴はブログへ。HPやSNSの管理などの仕事しています。

この記事を書いた人

アバター

yasukatakai

石川・金沢魅力発信ライター。いしかわ観光特使。夫の出身地の金沢市に定住したが夫は単身赴任。元転勤族。ライター経歴はブログへ。HPやSNSの管理などの仕事しています。