尾山神社で神門保持のための寄付金を募集【終了】

尾山神社。

明治8年に建てられた神門。

神門は洋風と和風を組み合わせたデザイン。
全体は木造です。1層目は戸室石積みになっています。
石の下は煉瓦が積まれ、白漆喰の壁になっています。
2、3層目の大きな窓には色ガラスが入っていて、夜のライトアップでモダンな雰囲気になります。

神門保持のための寄付金を募っていました。

私も寄付しました。
寄付をすると、ポストカードがいただけます。

これからも金沢に在り続けて欲しいです。

投稿者プロフィール

アバター
yasukatakai
石川・金沢魅力発信ライター。いしかわ観光特使。夫の出身地の金沢市に定住したが夫は単身赴任。元転勤族。ライター経歴はブログへ。HPやSNSの管理などの仕事しています。

この記事を書いた人

アバター

yasukatakai

石川・金沢魅力発信ライター。いしかわ観光特使。夫の出身地の金沢市に定住したが夫は単身赴任。元転勤族。ライター経歴はブログへ。HPやSNSの管理などの仕事しています。