Facebook上で曲を無断使用した場合、著作権違法なるのか

こんにちは。たかいやすかです。
先日、ある動画で鼻歌で歌った音楽が、「【著作権違法】ではないか」という指摘をいただいたので、
いろいろと調べてみたことをまとめました。

指摘をいただいた方からは、「著作権について確認が取れなかったら、警察に通報する」と
脅しまでかけれれたので、その対処法についても合わせて書いております。

【状況】
・子どもが鼻歌を歌って、指ダンスをしている動画をFacebookに直接投稿
・使用曲「ミッキーマウスマーチ」

著作権についてJASRACで調べる

まずは著作権がについてどこに着存しているのか調べる必要があります。
また日本の楽曲の場合と、海外の楽曲の場合では管轄が違ってくる可能性があります。
JASRAC作品データベース検索
ここで信託状況や所属団体を確認できます。
調べた楽曲は、信託状況「消滅」、所属団体が「PD」と表示されていました。
これは著作権が消滅しているということです。

JASRACに問い合わせして確認する

さて、次に日中の電話で問い合わせができる時間帯に、JASRACに著作権について問い合わせしました。

・Facebookにアップするインターネットのサイトでの楽曲の使用について、
JASRACがJASRACと利用許諾契約を締結している場合は、個別にJASRACへ利用許諾手続きを行なわなくとも良い。

・楽曲自体が「PD」(パブリックドメイン)になっているので、自由に使うことができます。

楽曲を上げるときに注意すること

今回は鼻歌だったので問題ありませんでしたが、CDなどの音源を使う場合は著作権について注意が必要とのことでした。

結論として

法律上、著作権違法にはあたらないので、問題なし

公益社団法人著作権情報センターに問い合わせして確認する

著作権の正しい理解とより良い著作権制度の実現を目指して活動しているところです。
著作権について電話相談室ができるので、問い合わせてみました。
専用電話:03-5333-0393
受付時間は10:00~12:00, 13:00~16:00(土日、祝日を除く)

結論

著作権の侵害は、著作権側が訴えて初めて侵害となる。
「PD」(パブリックドメイン)

弁護士さんに相談する

法律的にどうなのか、という面ではやはり専門家の意見も聞きたいところです。
幸いなことに、知り合いに弁護士さんがおり、
法律的に違法な可能性があるのかどうか調べていただきました。

・JASRACと利用許諾契約を締結している場合は、個別にJASRACへ利用許諾手続きを行なわなくとも良いとされています。
利用許諾契約を締結しているUGCサービスリストの公表について

市の無料相談

弁護士さんに気軽に聞ける環境にいる人は少ないと思います。
そんなときは、市民相談室へ。電話:076-220-2222
法律相談は予約制になっており、相談は1案件につき1回となっています。
電話予約が必要で、当日午前9時から、先着順で当日分だけの予約を受付ます。
【日時】 月曜~金曜 13:00~15:30
【人数】 1日5人まで


法律相談について、お休みの日があります。
2019年度:5月17日(金)、7月26日(金)、8月13日(火)~ 8月16日(金)、9月6日(金)、12月25日(水)~ 2020年1月7日(火)、2020年1月15日(水)、2月7日(金)

私は相談したい日もちょうどこの日と被っていました。事前に確認をしてくださいね。

法テラスに相談する

法テラスとは、法的トラブルで困ったときの道案内の役割をしてくれます。
事情を説明したら、どこに相談したらいいのか、
もし弁護士さんに相談する場合は費用などについて電話、メール、窓口で教えてくれます。
法テラス・サポートダイヤル 0570-078374
詳しくは、STEP1.トラブルを解決するための情報を知りたいを参考にしてください。

また、法テラスは、地方事務所が全国にあります。
お住まいの法テラスさんに直接電話するのも一つの方法です。
法テラス石川について

警察に相談する

警察に事件ではないけど内容を相談したい場合、電話相談コーナーがあります。
警察本部の「警察安全相談窓口」では電話相談を24時間受け付けています。
ただし、夜間及び土、日、祝日は当直員が応対。

電話番号 使用できる電話の種類
#9110(全国共通)(有料)
プッシュホン契約された電話
携帯電話、PHS(※)076−225−9110

こちらにかけても全国の管轄に繋がれるので、直接石川県警に電話しました。

私は石川県警の管轄にすぐに電話しました

子どもが絡んでいたので、警察にも電話で相談しました。
1.動画に使われていた鼻歌の曲が著作権について指摘された
2.指摘した人から、著作権違法で通報したら事件になると脅しをかけられた
3. 曲は、パブリックドメインとなっていて、使用することに問題はなし
4.それでも警察が著作権違法として事件として扱うのか

という順で、お話したところ、担当の方から、
「その程度じゃ警察は動かいないよ」と言われました。
つまり事件性が低いということですね。

相談履歴に残してもらう

事件性は低かったのですが、お金を支払う等の別の問題に発展する可能性もあるので、一応履歴として残してもらって、
警察署にも報告を上げるように手配しました。

何があるかわからないので、念のため…。

音楽の著作権について

鼻歌程度で著作権については、他人が指摘しても事件性がないときには、訴えられることがありません。
この指摘を受けた方は、Facebook上でもブロックさせていただきました。
1週間後、同じような言いがかりを他の方にもしていると、別の方から連絡いただきました。

こんな人もいるので、SNS上では気を付けていきたいと思います。

投稿者プロフィール

yasukatakai
yasukatakai
2016年~いしかわ観光特使。
子供3人(女女男)と私は金沢市に定住。
フリーのライターしてます。
相川七瀬ファン。
元転勤族(実家横浜→北九州→札幌→金沢)。
県外から移住して人と繋がりたい。
石川県の観光や食べ物、お土産の執筆可。

この記事を書いた人

アバター

yasukatakai

2016年~いしかわ観光特使。
子供3人(女女男)と私は金沢市に定住。
フリーのライターしてます。
相川七瀬ファン。
元転勤族(実家横浜→北九州→札幌→金沢)。
県外から移住して人と繋がりたい。
石川県の観光や食べ物、お土産の執筆可。